最近は危険煽り運転が多いのでイラツカないようにしよう

 
最近は危険運転、煽り運転が増えていますね。というか昔からあったもので最悪な行為であることは言うまでもないことでしょう。

何が問題かと言えば命に関わることなので辞めましょうということなのです。しかし一時の感情でそれを辞められない人が多数いる。これは日本の闇、病理であるというように大げさではなく思ってしまいます。

そもそも煽り運転する人というのは人生うまく行っていない人ばかりでしょう。最近1番大きな話題になった事件も若い人でアルバイトの人でした。これが同じ年齢で一流大学を出て一流企業に勤めている若者だったら、こんな危険な煽り方はしなかったでしょう。やはり日本の就職格差も問題があるし経済格差が大きな問題の原因だと思うのです。

これはいきなり結論が出たなと思うのですがまだまだ納得できていない人が多いような気がしてなりません。

勝ち組が負け組を正論で叩く!


今日もテレビではいわゆる勝ち組が負け組を正論でもって斬っています。

「何でこんなことをするんでしょうね〜?」

「酷いことをする奴もいるもんだ!」

「煽るなんて最低の行為、殺人罪に近い」

「全部安倍政権のせい、立憲民主党を応援しよう」

「大谷は大リーグでは二刀流は駄目、喝!」

様々な意見が飛び交っているのですが一つも一見、正論風な意見に真実味がないのです。解決するどころかただ負け組を叩いているだけで何の意味もありません。

昔、朝まで生テレビというクソみたいな番組が毎週ありましたがこれと一緒で一切の解決を見ないが自分が言いたいことを言ってる奴ばっかりということなのです。

昔の日本は良かったなんてクソ右翼と同じような話をするつもりはありませんが確かに今の日本は荒廃しています。倫理観がなく安倍政権を見ると分かりますよね。さすがにサイテーモーニングのような無茶苦茶な安倍批判をするつもりは誰もありません。そんな日本人はいないでしょう。しかし安倍政権の倫理観のなさは今の日本を象徴しています。

自動車で切れる奴は元から切れる説


また自動車の運転が荒いやつは何をしても荒い説があります。

昔から運転すると人格が変わる奴もいますしこれってストレスが溜まりやすい奴の特徴でしょう。ただこれは性格ではなくやはり格差が広がりすぎたので起こっている問題だと思うのです。常にそういう人はストレスを溜めていて運転しはじめると爆発させてます。

前の車がトロトロ走っていようものなら自分感覚で交通の邪魔だと解するようです。これは危険ではないでしょうか。

この前もバイクの人を自動車が煽って転ばして大怪我させたやつが逮捕されています。確かに自動車だと原付きは邪魔ですが原付に乗っている人も悪気があってあのスピードではないのです。正直原付で5〜60キロも出す奴がいますがこういうやつは死にたいだけです。余りにも危険極まる行為ですね。

軽自動車問題は格差の象徴だ


また軽自動車の問題もあって軽自動車のやつはやけにスピードを出します。これはマジです。

70キロ当たり前で直線の見通しが良い信号が少ないところだと80キロ以上出しやがります。完全に一般道ですからスピード違反な訳です。こういう運転の奴が軽自動車に多いので迷惑。しかしこいつらは軽自動車で追い越しをやらかしますからこれに切れる奴もいるんですね。

「軽自動車のくせに抜いていくとかムカつく」みたいな感じなのでしょう。それで普通車のやつが追っかけまわすということに。軽自動車ですから振り切るのは難しいです。元々のエンジンが非力な上に一般道ですから100キロ超なんて危険すぎます。そういうことでどんどんとトラブルになっていくということです。

これは自業自得な感じもしますし切れるやつも悪いし、まあ登場人物全員が悪いということになりますね。日本人は今やそういう奴ばっかりで関わりたくない奴らばっかりになりつつあります。日々のクソみたいことに執着してちょっと先も考えられない、自分で何も見通せない奴らばかり。そんな奴はあの人に


喝!喝!喝!喝!してもらうしかないのだ〜〜〜。

以上、日本の底辺の現場から報告を終わります。

こちらは車買取 長野の提供でお送りしました。